読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dev:mordiford

カスタムROMと呼ばれる携帯端末向けアフターマーケットファームウェアについての話題を中心に書いています

無職になった

私事

個人的な事情で大学をやめました。

Q&A

なんで公言したの

  • やめたあとも懇親会で「大学で何専攻してるの」って聞かれるのがきっとつらいので
  • そもそも懇親会に一般枠で申し込むときに主催側にいちいち説明するのが面倒

なぜ休学ではなく退学を

  • やりたいことがわからなくなった
  • 意欲の喪失とかあって、復学してもその後無事に卒業できる気が全くなかった
  • あと(元)弊学の休学にかかる費用が高いのもあって、「通わないのにこんな負担させて、結局卒業できなかったらアレだよなあ…」とかいう考えに至り、これ以上学費を無駄にするわけにもいかなかったので中退しかなかった

退学して何か変わった?

  • 複数箇所で申し込んでるけど懇親会費(一般枠になった)
  • 夏休み前から大学行ってなかったので他は特に無い

今後

  • 以下の理由からTwitterを足がかりに就職しようとは思っていません
    • コードの読み書きはできない
      • できてるように見えてたらそれは勘違いです
    • 職としてのエンジニアに興味を見出せていない

で、お前誰だよ

  • インターネットでは4年くらい lindwurm とか ほた とか名乗ってます。
  • 5年くらいFLOSS翻訳者やってます。
  • 2012年以降の オープンソースカンファレンス に年2-3回居ます。
    • ここ3年くらい発表枠では出てない

略歴

やってたこと
2012 OSSコミュニティで開発者向け記事やサポートページの翻訳
2013 Linuxデスクトップ方面でUI翻訳を少しと、そこの新機能解説とかでOSCにて発表を(5分枠LT: 3回、45分枠セミナー: 1回)
2014 AndroidのカスタムROM周りで翻訳に手を付け始める(この年は控えめ)
2015 カスタムROM周りで翻訳のテストのためにビルド回すように
2016 ビルドサーバ導入、開発追っかけ + そこに口を挟むように、動向について当ブログで週刊記事連載開始

過去の所属

過去には以下のFLOSSコミュニティに所属し活動していました。が、昔のことなので適当に流してください。「デスクトップLinux周りからAndroid周りに来た奴」くらいの認識でいいです。

その他、GNOMEやManjaro Linuxあたりにも少し手を入れたりしてました

ひっそり活動継続中

以下は現在も活動している(かもしれない)コミュニティです:

  • mikutter-l10n 発起人、Project Manager
    • 立ち上げと初期の管理人をしていましたが、今はmikutterの開発者であるtoshi_a氏に殆ど任せてしまっています
  • Antergos Japanese Team 発起人、Japanese Coordinator
    • 立ち上げ。もちろん翻訳者としても活動

現在の活動

  • CyanogenMod (以下CM)とその後継プロジェクトである LineageOS 、派生である Android Ice Cold Project (以下AICP) の開発を追いかけたり翻訳したりしています
    • 何があったか自分で思い出せなくなるのでメモ代わりに毎週当ブログに投稿
  • Android 7.x Nougatでは早期にAICPへ設定項目の日本語訳を投げたり、他の協力者を集めて作業した日本語訳をまとめて本家に投げていたりします
  • 一部の機種向けにはKernelにも変更入れてますが、他の開発者のリポジトリ見ながら使えそうなものを取り込んでるだけで、完全に理解できてるわけではないです…